「石川智能」いしかわともよし-オフィシャルホームページ

実績・政策

石川智能の8年間の歩み1-行財政改革の推進
2-子育ての支援
3-安心安全のまちづくり
4-災害に強い町を目指して
5-文化の振興
6-町民の皆さんと共に…

石川智能のお約束
1.町民とともに歩む町政を目指します
町民の皆さんの声に耳を傾け、その願いに応えます。
パブリックコメント(町民の皆さんからの意見募集)の徹底
各種審議会委員への公募枠を推進
女性の積極的登用
社会福祉協議会などとの連携による地域コミュニティの推進
行財政改革の推進
2.安心・安全を実感できる町づくりを進めます
南海トラフ巨大地震から町民の皆さんを守ります。
避難所機能の充実(防災倉庫の増設、非常食・資機材などの補充)
※特に、勝瑞地区には津波からの緊急避難が可能な防災公園(広場)を建設するほか、
 勝瑞城館跡の整備復元に併せて避難所機能を有する建物を検討します。
家具転倒防止対策の推進(補助制度の充実)
防災ラジオの普及と海抜表示
公共施設の耐震化(町内幼・小・中学校は完了)を推進
危機管理意識の啓発と自主防災組織の拡充
近隣、遠隔自治体との災害時相互応援協定の締結
民間事業者との物資供給、施設提供、人材派遣などの協定
3.子育て支援の充実に努めます
子どもは社会の宝です。地域と行政が一体となって子育てに取り組みます。
「子どもを見守る体制」の強化
虐待やいじめを許さない社会の実現
病児・病後児保育や休日保育の充実
ファミリーサポートセンターの有効活用
※すでに第3子以降の就学前費用の無料化や医療費の助成対象年齢を15歳までに引き上げています。
4.全ての町民が健康で笑顔あふれる町を目指します
高齢者や障がい者にやさしい町、誰もが笑顔あふれ、未来に希望が持てる町づくりを進めます。
新しい町民体育館の活用(一流選手を育てる)
福祉センターとその周辺の一体的な整備
パークゴルフ場の利用促進(世代間・隣人交流)
スポーツや生涯学習の推進
5.教育・文化の向上で人づくりを行います
勝瑞城の歴史と阿波藍の文化は、本町が全国に誇る町民の共有財産です。
引き続き勝瑞城館跡を整備
阿波藍や勝瑞城の歴史を全国に発信
地域の伝統芸能や文化の保全と伝承
国際感覚や愛町精神に富む人材の育成
※子どもたちが、町の文化に親しむ機会を設け、ふるさとに誇りを持つ人材を育てています。
子どもの学習意欲を高める環境整備
6.産業の振興に努めます
町のにぎわいは、産業の活性化が基本です。農工商バランスのとれた町政を目指します。
遊休農地の有効利用で後継者や担い手農家を育成
新しい特産品と食文化の開発や6次産業化
がんばる商工業者の支援
※ゆめタウンの進出により雇用の拡大が図られ、町がにぎわっています。
7.自然や環境にやさしい町づくりを進めます
子や孫のために、美しい自然や環境を残すことは今に生きる者の責任です。
ゴミの減量化と省エネ対策
LEDの推進
自然エネルギーへの補助制度創設
Copyright 2013 石川智能 - tomoyoshi ishikawa All rights reserved.